買取業界で必要な接客スキルについて解説!

2023.09.05

買取・リユース業界で、「買取のお仕事をする上で必要なスキルってなんですか?」 という質問をよくいただきます。そこで、買取・リユース業界専門求人サイト「リユース転職」のキャリアアドバイザーが、買取業界で必要な接客スキルについて解説します!

「接客スキル」と「真贋・査定のスキル」

買取のお仕事をする上で必要なスキルは、大きく分けて2つあります。

一つ目は「接客スキル」、二つ目は「真贋・査定のスキル」です。

具体的にはどのようなスキルなのか一つずつ解説していきます。

まず「接客スキル」についてです。

リユースの接客は、新品の洋服などを売る一次流通の接客とは少し違った難しさがあります。例えば、扱うものが決まっている、商品が並んでいるものを売るというモノを販売する仕事との違いは、お客様が持ち込むものは”その時にならないとわからない”ということです。

また、大前提としてそもそもお客様にとって「買取店にいく」というのはとてもハードルが高い行為です。

お客様は

「持ってきたものに、ちゃんと値段がつくのかな、、」

「こんな古いもの買い取ってもらえるのかな、、」などと思っているかもしれません。

まず最初は、お客様の緊張をほぐし、信頼を勝ち取るところがスタートとなります!

「信頼を勝ち取る」ための5つのポイント

では、「信頼を勝ち取る」といっても漠然としていて、具体的にどうしたらよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、以下の5つのポイントを意識してほしいと思います。

①潔感

②感じの良さ

③聞き上手

④対応力

⑤プロ性

が挙げられます。

最後の「⑤プロ性」というのはあまり聞きなれないかもしれません。

プロ性を演出するということについて、詳しく解説していきます。

「プロ性」とは何か

お客様から信頼を勝ち取るための必要な要素として、「プロ性」があげられるのですがこの「プロ性」というのは、真贋査定の知識があることで、演出していけます。

例えば、お客様が持ち込まれた商品の査定をする際に

「ただ買取金額を伝える鑑定士」と、

「その金額になった根拠などをきちんと説明してくれる鑑定士」

だったらどちらがお客さまから信頼されると思いますか?

きちんと説明してくれる鑑定士ですよね。

やはりお客様はしっかりと納得できる根拠や、相場感をわかりやすく説明してくれる鑑定士に買取をお願いしたいと思うはずです。

特に、今は金相場なども高騰していたりするので、

「なぜ相場が上がっているのか?」

「どんな時に下がるのか?」

などの情報もお客様と共有できれば、次回以降もこの鑑定士さんに相談したい!と思っていただけるお客様が多いのではないでしょうか?

こうした一言が言えるかが買取現場では重要だったりします。

先ほどもお伝えした通り、買取などの場合はお客様が何を持ち込まれるか分かりません。

様々なものが持ち込まれる中で、全てのものに詳しくなるのは難しいと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。確かに査定をする際には「真贋」や「買取金額をつける」ということをスピーディーにしなくてはなりませんが、ほとんどの場合、上司や先輩のサポートや本部のバックアップがありますので、自分自身で全てのものに値段をつけるというわけではありません。

企業によっては、真贋・査定自体を本部が全て行うというケースもあります。

実際のところ、リユース企業が鑑定士に求める「目利き真贋スキル」というのは企業によってそのレベルは様々です。

高いレベルを求めるところもあれば、鑑定や査定は本部で一括で行うので、むしろ感じのいい接客に注力してほしいという企業もあります。

スキルはどのように習得するのか

真贋・査定の知識って実際にはどうやって勉強していくものなのでしょうか。

一般的には会社がおこなっている研修や、マニュアル、OJTを通じて学んでいくケースが多いです。社内での研修や教育の実施頻度・内容などは企業によって様々で一概には言えませんが、その会社の中で必要な一定のレベルまでは学べぶことができます。

アイテムに関する真贋・査定の細かい部分というのは、仕事を通じて知識を高めていく部分も多いので、座学の研修やマニュアルだけ勉強していれば大丈夫!というわけではないです。物を実際にたくさんみて自分の経験値としてスキルを高めていくことがとても重要です。

まとめ

先ほどお伝えした通り、企業によって求められるスキルレベルは様々なため、

「会社の中の研修では物足りない」

「もっと好きなアイテムに携わり知識を深めたい」

「真贋査定をもっと学んで極めたいけど、今の会社だとなかなか環境がない」

ということでお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

そうした場合、プラスアルファで、自分が好きなアイテムや、興味を持っている商材について勉強するために自らセミナーに参加したり、本を見たりして、自主的に勉強をしている方もいらっしゃるかと思います。ただ、なかなか実物に触れて経験しないとスキルが高められないのも現実ですよね。

そういった場合は、教育制度が整っている会社や、商材に専門的に取り組めるお仕事を探していくのがよいでしょう。今の会社でスキルがこれ以上高められなそうという場合は、転職を検討するのもひとつの選択肢です。

===========

<この記事を書いた人>

リユース転職 キャリアアドバイザー 山口桃子

リユース企業の元人事。店長として買取の現場に立ち会った経験も多数。2019年よりリユース・買取業界専門の転職支援を開始。これまで多くの買取業界を目指す方のサポートをしてきた。また業界経験者の「よりキャリアを上げていきたいけどどのような方法があるのか」とういった相談も多く、総合的なキャリア支援を行っている。

======

リユース・買取業界に特化した転職・求人サイトの「リユース転職」では、
アパレル・家具・家電、ゲーム・トレカ、スポーツ・レジャー・アウトドア
・キャンプ用品、ブランド品・時計・ジュエリーなどの
リユース・買取のお仕事が未経験の方から挑戦できる鑑定士、
リサイクルショップの買取スタッフ等の求人案件を多数取り扱っております。

リユース業界は13年連続成長、市場規模も3兆円に。フリマアプリに
よって物を売買することが普及し、SDGsへの意識の高まりから
消費トレンドが変革。今後も買取・リユースの需要は増していきます。
業界に挑戦するなら今がベストタイミングです。業界特化だからこその
求人情報のご提供や、履歴書・職務経歴書の書き方のレクチャー、
事前の面接対策といった転職サポートも行っています。

>ご相談はこちらから