企業インタビュー/iPhone高額査定の裏側/スマホ買取でFC加盟120店舗 /リユース業界期待の若手経営者が明かす成功の秘訣【ブループリント】Part1

企業インタビューシリーズ/リユース・買取業界専門の転職サービスを行うリユース転職が普段聞くことができない、経営層や人事責任者の方にインタビューを行い、事業の特徴や求める人材について本音でお話を伺います。

第5回は、株式会社ブループリント代表取締役 中村 友昭様とCOCO蒲田店のスタッフの方にお話を伺いました。

※以下の内容はインタビュー動画Part1の内容になっています。

リユース転職 山口 :

本日は、株式会社ブループリントが運営しているスマホの修理・買取を行っているショップにお邪魔しております。私のスマホの買取相談にも乗ってもらいつつ、スタッフの方にも色々お話を聞いていこうと思っています。

ブループリントはスマホの修理・買取のショップを直営で8店舗運営しておりまして、フランチャイズ事業も行っているんですが、こちらは加盟店が120店舗もある会社で、今、リユース・買取業界でもすごく成長している企業様のひとつです。

スマホの買取だけではなく、スマホケースやアクセサリー販売、あとは修理や今後はPCの買取なども事業展開されている会社です。

今日は「COCO」蒲田店にお邪魔しています!私の保有していた3台の古いiPhoneを査定してもらっているので、その査定結果を待っているところです。中村社長にもお会いできましたので、お話を伺いたいと思います!

中村様、よろしくお願いします。今、リユース業界で最も成長している企業の一つということで是非、事業内容や今後の目標や成長などについて聞かせてください。

ブループリント 中村様:

はい、当社はスマートフォンの修理と買取と、このショップのような感じでアクセサリー販売という三つのサービス軸があります。現在、直営店を8店舗、FC加盟店を120店舗展開しています。

その他、中国からスマートフォンの部品を輸入して、それを 修理屋さんに卸したり、買取で回収した端末を海外へ輸出したり、国内のオンラインショップで販売したり、BtoBで卸したりなどしております。

加盟店開発を強化しており、昨年は20店舗くらい増やすことができたので、今年は合計200店舗を目指して頑張ろうと思っています。

あとは、基本的にはスマホが軸になりますが、スマホと近い商材でということで、PCの買取をもうちょっとカジュアルになどもできないかと考えています。社内には、ガジェット管理に強かったり、接客が得意なメンバーもいるので、直営店舗で一回 テストマーケティグをしてから、加盟店に広げていくことをやっていこうかと思っています。

リユース転職 山口 :

ちなみにスマホとPC のリユースの領域は、大手企業が結構シェアを取っているようなイメージがあるのですが、御社としては、まだまだ食い込んでいける余地があるという感じですか?

ブループリント 中村様:

そうですね、やっぱり大手だと当然かかってるコストが違いますので、買取金額が安くなっていたりしますし、そういった点では優位性があると考えています。

スマホ買取で強い企業というと、じゃんぱらさん、ゲオさん、ソフマップさんなどが主要だと思うのですが、その下となると、中小企業が現れる状況となるので、そこのポジションは取れると思っています。中小企業で、弊社くらい多店舗展開している企業はあまりないと思っています。

弊社の場合は、スマホ単体で成り立っているというよりは、既存の商売 プラスα といったかたちで加盟店様にも導入してもらっています。
例えば、スマホのアクセサリー販売だけやっている企業に導入いただいていただくなど、スマホのリユースだけだと成り立たないマーケットでも、店舗さえあれば 導入していただけるので、そういったエリアの押さえ方というのが強みだと思っています。

加えて、弊社はネット集客も強いので、勝ち筋があると思ってやっています。

リユース転職 山口 :

なるほど、ますます成長が期待できますね!お話ありがとうございました。
(話をしているうちに、iPhoneの査定が終了。同じくブループリント執行役員の中川洋輔様へ査定の詳細を伺います。)

ブループリント 中川様:

まず、お預かりしたのがiPhone6 2台と、 iPhone7 1台の査定結果をそれぞれ説明していきます。(※以下、撮影当時の査定内容(金額)となりますので、ご了承ください。)

一つ目に、このiPhone6は画面が少し割れているので、ジャンク品という扱いになります。
査定額100円です。
次に2個目のiPhone6ですが、こちらは状態が比較的綺麗でした。ただ、iPhone6という機種自体がかなり古めになるので、金額としては低くなってしまいます。こちらが査定額2000円となります。

リユース転職 山口 :

それでも値段がつくんですね、すごい!

ブループリント 中川様:

次にiPhone7ですが、こちらは先ほどのものよりも、一つモデルが新しいのと、状態も綺麗でしたので、査定額が7000円となります。

リユース転職 山口 :

金額が上がりましたね!

ちなみに査定ではどんなところをポイントにみているんですか?バッテリーの残量とかは関係あるのでしょうか?

ブループリント 中川様:

そうですね、リチウムイオンバッテリーというのが中に入っているんですが、消耗品なので、徐々に劣化していくのですが、それがどれぐらい動くか、ということも査定の内容に入っています。

あとは、どの携帯キャリアで契約していたかや、ネットワーク利用制限がかかっていないか、というのも査定のポイントとなります。
(※ネットワーク利用制限とは、キャリア等で購入したスマホの分割払いが滞ったり、代金が支払われなかった場合など一定の条件でキャリアから一切の通信ができなくなる状態のことです。)

今回は、全て問題がなかったので大丈夫なんですが、例えば、端末代金の残高が残っていたり、強制解約されていたり、遺失物届けが出されている端末などは、端末としては良くない端末ということになるので、その辺は調べさせていただいています。

リユース転職 山口 :

そうなんですね、ちなみに箱や、ケーブルとか、そういうのが無くても大丈夫なんですか?

ブループリント 中川様:

はい、本体だけでも大丈夫です。ただ 箱とか付属品が未使用で全部揃っていたりするとプラス査定にはなるので、あったほうが良いとは思います。

リユース転職 山口 :

あ、未使用のiPhone用充電ケーブルがあるのですが、これも買い取っていただけるんですか?

ブループリント 中川様:

はい、こちらは使えそうなので、500円のプラス査定になります。

リユース転職 山口 :

これは嬉しいですね。ぜひ買取をお願いします。iPhoneでもだいぶ機種が古いし、傷もあったので、値段がつかないと思っていたので、驚きました!

ブループリント 中川様:

ありがとうございます。そうしましたら、iPhoneの買取をさせていただく上で、データがまだ残っているので初期化のお手伝いをさせていただきますね。

リユース転職 山口 :

初期化をしないといけないという予備知識はなんとなくあったのですが、初期化ができていなくても、こうしてお手伝いしていただけるということなんですね。

ブループリント 中川様:

大丈夫ですよ。

リユース転職 山口 :

手厚いサポートが嬉しいですね。
中村様、iPhone6とか7といった古い端末でも需要があるのですね。需要があるから値段がつくということなんですよね?

ブループリント 中村様:

そういうことですね。

リユース転職 山口 :

中古のスマホは主に海外などに販売するんですか?

ブループリント 中村様:

いや、ほとんど中古の場合は国内になります。海外では中古はあまり売れなくて、新品を販売するケースがほとんどです。

リユース転職 山口 :

日本の方がお買い求めになるんですね!

ブループリント 中村様:

そうですね。iPhoneを安く使い始めたい方などのニーズがありますね。それにまだ十分使えますからね!

リユース転職 山口 :

よい循環がされていますね!
早速、私も買取金額を活用して新しいスマホケースを購入しようと思います。
本日は貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ブループリントの求人情報はこちら

運営サイト:iPhone高価買取のクイック

※動画はこちらからご覧いただけます。